ネトウヨおやじのダイエット奮‥あきらめ記

太るは恥だし役に立たない‥

今日もメディアは平壌運転

こんにちは、ヘヴィネトウヨです。

平昌五輪、ほんとうに面白いですね。

www.kahoku.co.jp

こんなことしてりゃノロウィルスだって流行りますね。

ウォッシュレットを嫌がる人さえ居ますが、その人たちは

ゴミ箱に他人のケツ拭いた紙を捨ててあるとか、発狂するんじゃ…

などと要らない心配をしています。

トイレットペーパーを流せないのは東亜スレ住民には常識ですが

まだ一般への認知度は低いかもしれませんね。

河北新報ってアレだと思ってただけに意外でした。

 

ここからが正真正銘平壌メディアです。

biz-journal.jp

最近は中韓べったりを全く隠そうともしないNHKですね。

さぞ残念だったことでしょう。

まあ、その前日に韓テレもこんなことをやってますが

matomame.jp

いやはや、呆れ果てますね。

開き直って、未だ騙せている層だけ相手にしているのかもしれませんね。

「広く浅く広告するより、年齢や性別などを絞り込み、母数を減らすがピンポイントでそのターゲットにだけ売り込む」、Web広告では結構よくあるパターンですが、テレビもその方向に舵を切るのでしょうか?

 

 平昌五輪から離れますがこんなのも。

男女に対して離間の策を用い、いたずらに対立を煽っている気もしますが…

www.huffingtonpost.jp

女性専用車両に男性数人が乗り込みトラブル

まあアカヒですから日本と男性、あと健常者をディスることが社是なのでしょうね。

女性専用車両男性差別車両)には法的拘束力がない、つまり「女性専用車両に男性数人が乗り込」んだこと自体は原因ではないんですね。これらの男性はリュックを背負っていたり、通話をしている程度の迷惑なわけです。まあ詳細は不明なので、本当の原因は分かりません。ただ、一番の迷惑というより差別者は女性専用車両を設けている(又は男性専用車両を設けない)鉄道会社各社です。偏差値28シールズ、動かんの?

バカ発見器で一番の大物が釣れた模様(カッコカリ)

こんにちは、ヘヴィネトウヨです。

巷間で「優秀なバカ発見器」と揶揄されるTwitterですが、過去様々な大物小物が釣れました。

直近では「虫尾緑@essssu」や「遠藤太郎@endoutarou」でしょうか。

バカに使わせれば、脅迫文をタイプして送信を押すだけの手軽な作業で犯罪を行えますからね。

言葉を紡ぐということは共感や同調を得られる反面、誤解を呼ぶことも、時としてその誤解から敵を作ることもあります。

それだけに、言葉の選び方や使い方、不用意な発言は極力避けなければなりません。

一方、ありのままに有象無象を呟くだけのことに、それだけ労力を割くのもバカバカしいという意見もあります。

 

さて今回、そのバカ発見器が一番の大物を釣りました。

buzz-plus.com

さて、この件について今のところ裏が取れていないため、この記事だけでツイッター社が悪(バカ)とは言えません。

今のところ、この作家一人の発言ですし証拠も無いので、静観が吉でしょう。

いずれにしても、事実関係が明らかになればどちらかは非難対象となるわけですから、対岸の火事を見守りたいと思います。

それにしても、Twitterのお陰で今まで以上に手軽にリアルな情報(特に沖縄の反基地、というか「基地にとさわぐ連中」の凶行やマスコミの偏向報道)が詳らかになってきました。ありがたいものです。

また、普段接点がないような人との距離が近くなったり人間味を感じられたり、不特定多数への配信・受信など最もSNSらしいサービスだけに、今後も活用したいものです(但し、今の時点ではTwitter社を擁護しているわけではない)。

 

…誰ですか?「好きな作家さんの画像やイベント参加情報がお前の一番の活用方法だろ」なんて言う人は!間違ってないですけど

韓国の狂気8選(驚きの下水調理もあるよ)

こんにちは、ヘヴィネトウヨです。

予想通りというか、競技自体は全く盛り上がらず、不満や怨嗟、非常識な事案で盛り上がる平昌五輪ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

それにしても冬季五輪は盛り上がりに欠けますね…

今回の平昌五輪はそういった閉塞感に一石を投じるべく、競技以外に盛り上がるネタを提供した場合の効果について、身を挺して実験しているのかもしれません。

 

①犬肉料理はアイデンティティ

www.recordchina.co.jp

まあ他国に合わせて生活基盤を停止するのも死活問題ですからね。

とは言え、国際大会でそういう実態を見せてしまうと、また評判が…

私も東京五輪に合わせてオタクグッズの店が営業停止命令となると

ちょっと切なくなります。そうなれば通販で買うだけですが。

②ノロいの地下水

gogotsu.com

 これはちょっとハンパないですね…

汚染された地下水というよりも汚染原因の方が怖いです。

まあ、「(割愛)汚染から生じる大腸菌」なんていかにも韓国っぽいですが。

 豚の生き埋めなんてありましたが、土壌や地下水の汚染は大丈夫でしょうか…?

 …つーかどんな衛生環境だよ

 ③焦げた聖火台

f:id:heavymetabo:20180214162850j:plain

こちらが焦げた聖火台です。

中国のメディアは「五輪が終わるにはまだ十日も残っているのに、こんなに燃えてしまって聖火台が崩壊しないか心配だ」と報道した。 

一方、今回の聖火は聖火台の上25mの高さの月の壺に点火され、25日まで燃え続ける予定だ。

焦げ自体より、裂けた感じが楽しみ怖いですね…聖火の熱と冷気の温度差でバキッといかないか心配です。いえ、楽しみにしていません。

④安定の民族性

www.recordchina.co.jp

百歩譲って誤審だったとして(2002サッカーW杯のバイロン・モレノレベルの頭のおかしい誤審があったとして、かつ審判を非難するならいざ知らず、何で選手に非難が来るのか全く分かりません。この狂気の民族性は到底理解不能ですね、理解したくもないですが。

先般のソトニコワ選手もそうですが、理不尽な疫病神(韓国ネット民)に取り憑かれるのは流石に同情を禁じ得ません。洒落怖に出てくる「小学校時代からの友人で、現役の住職をやってるやつ」でも居れば話は変わるかもしれませんが。

www.sankei.com

一方でこんなことも。

まあ日頃の行いから中国にそう思われても仕方がないですね。

実際審判買収くらいやっていそうだし。

⑤現実と非現実の区分

www.chosunonline.com

李舜臣といい安重根といい、ゴミみたいなロクな英雄が居ない国ですねぇ。

というか自由の女神はシンボル、実在もしないし何ら歴史的な干渉もないでしょうに。

その程度の区別もつかないなんて、どういう知的レベルをしているのでしょうか…

 ⑥便器ブラシでコップ洗い

www.chosunonline.com

これは平昌五輪と直接関係ないですが、宿泊施設は平昌にもあるでしょうし。

まさかソウルがこれだけ不衛生で、地下水から大〇物質が検出される平昌が便器を洗うブラシではコップを洗っていない、なんてことはないでしょうけど( ´艸`)

 というか

便器を磨いたスポンジで客室のコップも洗い、問題になっていた

何やコレ…②でも呆れましたが、どういう衛生概念してるのか。

今まで食中毒なんかに罹っても有耶無耶になった人が居るのでしょうね。

⑦またハメられたかな

headlines.yahoo.co.jp

個人的にはハメられたかな、と思います。

連中ならそれくらいやるでしょうし。

とは言え、それも含め自己責任。

水泳の冨田選手もそうですが、君子危うきに近寄らず、です。

headlines.yahoo.co.jp

後遺症など無ければいいですし、私には4年間の集大成とやらは分かりませんが、仕事でも取停やプロジェクト解散などあるわけですし、敢えて参加しない勇気も持てば、とは思いますね。

⑧IT強国…?

japanese.joins.com

取り敢えずこの連中に矜持という言葉は無さそうですな。

これだけ普段からディスってる日本に頼るとは、いやはや…

 

まだまだありますが、面倒なのでこの辺りで。

全く関係ないですが、今週末に艦これのイベントのようですね。久しぶりにログインしないと。

平昌五輪VIII 空と海と大地とノロわれし国家

こんばんは、ヘヴィメタボです。

背景もない、色味もないのも寂しいので、

少しはデザインを考えないと、と思ってはいます。

 

今回は□eさんに怒られそうなタイトルです。

昨日はドラクエⅢ発売から丁度30周年!

このヘヴィメタボ改めヘヴィネトウヨドラクエ・FFともにⅢからハマりました。

手塚さん他レジェンドも居ますが、日本のサブカルチャーの土台となったのは間違いなくこの辺りからでしょう。

 

さて、前置きはこの辺にして、今日も張り切って平昌五輪を応援しましょう!

headlines.yahoo.co.jp

ノロの感染者、増えとるがな…

いやあ予想はしてましたけどスリリングですね、競技以外のところが

そろそろ教会に行って「のろいをとく」をやってもらったらどうですかね?

まあ韓国の教会って色々アレですが。

ちなみにノロは飛沫感染も強く、某イベントでは特別な処理班が居るくらいです。

日本人選手、観客(いるのか?)に感染しないことを切に願います。

 

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

やっぱり呪われてますね。ノロだけでなく。

というか、元々適していないという前評判を聞いていましたし、

「ああ、やっぱり」というのが素直な感想ですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000078-dal-spowww.asahi.com

日向「まあ、そうなるな」

氷点下8度という数字だけならまだ対策できる気もするのですが、

風などで体感温度はもっと低いのでしょうか?

いずれにしても本戦がガラガラというのは選手にとっても可哀想ですね。

観客あっての競技ですし。

headlines.yahoo.co.jp

某キム○ナの件もありますから、

採点式の競技は鉛筆ナメナメありきだと思ってます。

実際の演技を見てないですし、採点基準が分からないので

今回あったかどうかは知りませんが。

 

それにしても今回、極端に政治色が強いですね。

ロンドン五輪の時も開会式で日本がハブられたり、局地的にはそういったニュアンスもありましたが、今回の南北の政治利用は常軌を逸しています。

これだけ露骨でもIOCが何も言わないあたり、斜陽産業なのでしょう。

特に冬季なんて、開催地はせっせと不良債権作りをする訳ですから、旨みがない。

東京五輪も正直、ビッグサイトは使えないし交通規制で通勤の邪魔になる可能性があるので、やってほしくないというのが本音です。

ま、誘致の過程で面白い物が見れただけ良しとしますが。

f:id:heavymetabo:20180211223515j:plain

f:id:heavymetabo:20180211224019j:plain

f:id:heavymetabo:20180211223724j:plain

面白いもの=電通やデザイン業界のドス黒さ。

 

ネット民の才能に嫉妬

f:id:heavymetabo:20180210213459j:plain

モルゲッソヨ、なに青春してるん?

 

こんばんは、ヘヴィネトウヨです。

以前書いたことがありますが、私はネット民に嫉妬し続けています。

仕事で「見た人に興味を持ってもらえるクリエイティブ作り」に悩んでいる中、

「こんなコピー面白くね?」「暇だから作ってみた」というノリで腹筋を崩壊させるようなネタを次々と投下されると、自分がいかに矮小な存在か思い知らされます。

 

ブログで嘘つく必要もないから言います。

もう本当に羨ましい。妬ましい。

ライバルでなければ本当に嬉しい(勝てる気がしない)!

f:id:heavymetabo:20180210213916j:plain

2chの時からの怪鳥「火病の鳥」。たった1文字入るだけでこの狂気!

こういう創造性は本当に好きです。

 

それにしても、あの人面鳥…作った本人はアレとして、周りもおかしいとか思わないんでしょうかねぇ。

あれならまだモルゲッソヨがフル○ンで踊り狂ったほうがマシだった気がします。

とはいえ、ヒラマサ五輪を楽しむために今まで生きてきた身としては、普通の開会式ではなくて何よりでした。

これからも上質なアスキーアートが生まれることを願いつつ、その作品に嫉妬しながらヲチを続けていきます!

 

【閲覧注意】心の広い人限定

こんにちは、ヘヴィネトウヨです。

 

昨日は韓国のエンタメを紹介したので

今日は中国の話題で楽しませてもらいます。

と言っても、需要がニッチすぎるので閲覧注意。

続きを読む

モルゲッソYO!!

ビッグウェイヴには乗らない手はないでしょう。

 

こんばんは、ヘヴィネトウヨです。

遂に始まった冬季五輪…

なのですが、ここに来て奇怪なネタを2連発してくれました。

さすが韓国!俺たちの想像の斜め上を平然とやってのけるッ!!

 

ま、痺れもしないしあこがれもしませんが。

というわけで第一弾が謎のstatue

gogotsu.com

 

いや、このインパクト。前衛的と言うことさえ憚られます。

ぶっちゃけ

f:id:heavymetabo:20180209234440p:plainぶっちゃけキモすぎ。でもこれは五輪委員会が関与してるわけではないですから、あまり責めるのも可哀想です。

 

…なんせオフィシャルで狂気に駆られたネタもあるんですから。

キモさで負けない、というかモザイク案件ですよ、これ。

無論グロ属性で。

何をどうやったらこんな狂った真似ができるのか、精神構造を知りたいです。

もうこれ、あちこち部位破壊したほうがいいんじゃね?

足太すぎ、翼小さすぎ、首の太さがおかしい、あと顔

もう全部部位破壊でしょ、報酬いらないけど。

洒落怖あたりで紹介されそうなバケモノです。

 

 

…誰か止めなかったのかよ…